ホーム‎ > ‎

エコカー導入

 

生長の家東京第一教区 第300回記念 神性開発 大東京練成会の一日目では

生長の家参議・本部財務部長 久利 修本部講師をお招きして、

久利本部講師から、「運命を拓く道」との題で素晴らしいご講話をいただきました。

 

久利本部講師を大塚駅までお迎えしたのは、

新年に導入されたばかりの電気自動車の三菱アイ・ミーブ。

 







生長の家ではこのほど、教団のCO2排出量を実質的にゼロにして

地球温暖化の抑制を図る炭素ゼロ運動の一環として、

移動に伴うCO2排出量を抑制するため、

初めて電気自動車を3台導入。1月7日、東京・原宿の本部事務所前の駐車場で、

車祓い式および納車式を執り行い納車したばかりの新車です。

 

関連記事はこちら聖使命1月号

http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20110107.html





 

  教化部横の駐車スペースで、早くも人気者の電気自動車。

 

道行く人達や、

第300回記念神性開発大東京練成会に受講される方々の目に留まり、

写メールの対象となっています。

 

素晴らしいご講話を終えられて、教化部を後にされる久利本部講師をお送りしたのも

電気自動車のアイ・ミーブ。

 

さすがに電気自動車、静かに街中を走って行きました。


 

Comments