大切なあなたへ

失敗も亦たのし

時として最善の教訓は「失敗する」ということである。

私たちは勝利したり、儲けたりしたときには驕りたかぶったり、

益々貪欲根性を燃やしたりするものであるが

「失敗した」ときには反省して、魂を長養さすことができるのである。

だから失敗に落胆したり失望したりしてはならない。

その失敗が如何なる心の不用意から来るものであるかを顧みてその原因を見出すとき、

私たちの魂は進歩するのである。

                谷口雅春先生著『新版 女性の幸福365章』 P.78
 
















Comments